2018.11.08 (木)

【第一弾 旅人になった日】あなたが‘’旅人’’になったのは、どの瞬間ですか。

こんにちは!BackpackFESTA運営事務局です。

 

今年BackpackFESTAのサブタイトルは…
「旅人になった日」

 

旅人って聞くと、

「放浪者」
「一歩を踏み出せる人」
「夢を追いかけている人」
「社会のしがらみに囚われない人」
「自由な人」などなど

イメージや定義は人それぞれですよね。

 

そこで今回は、自分の「旅人になった日」を旅好き学生5人にインタビューしてきました!

 

あなたの「旅人になった日」は?

西井盛優さん

-あなたの旅人になった日はいつですか?

 

自分のパスポート番号を覚えた時ですかね。

今まで16各国行ったことがあるのですが、入国する時も番号、両替する時も番号みたいに確認する機会が多いので自然に覚えちゃいました(笑)

 

あとは写真のアルバムの撮影地ピンがいろんな場所にあったことに気づいた日です!

写真好きで、海外で撮った写真を溜めまくってたのですが、ふと撮影地情報を見たとき自分でもびっくりしました

 

西脇謙志さん

-あなたの旅人になった日はいつですか?

 

友達にオススメの旅先を聞かれた時ですかね。

大学生になって、海外に行ったことのある人と知り合っては「オススメの旅先はどこですか?」と質問していた返答にワクワクしていました。

 

でも、自分も海外に3ヶ国くらい行き始めて、ともだちと話している時。

「オススメの旅先は?」

と友達に聞かれたあの瞬間、僕は旅人になりました。

 

鈴木瑛

-あなたの旅人になった日はいつですか?

 

ある日、初めてバックパックを背負って、ひとりで2週間の島旅に行ってきました。

時間や人に振り回されず、「今日は何しよう?」「お、ここ良さそうだから行ってみようかな!」って気ままに歩いている瞬間ひとつひとつが、「俺も旅人なんだなぁ〜」と実感しました!

 

旅の定義ってよくわからないし、旅に正解も失敗もないと思うけど、自分と向き合い自分が直感的に行動する毎日が、僕の中の旅であり旅人なのかなと思います!

 

坂口大貴さん

-あなたの旅人になった日はいつですか?

幼い頃は、親といっしょにとなりの県へ行くのがとても遠出でワクワクするイベントだったのが、成長と共にたった一人で海外を歩いている自分がいることに気づきました。

「行きたい」「見たい」「聴きたい」「食べたい」 そんな様々な好奇心に迷わずしたがって、足を動かしていたときに、自分は旅人になったんだと感じました。

 

何をもって旅人と呼ぶかは人それぞれあるけど、自分は世界中を自分の目で見ないと気が済まない、そんな好奇心であふれた旅人なんだと思います。

 

三井椋太さん

-あなたの旅人になった日はいつですか?

 

大学一年生の夏休みに、初めてひとりで海外を旅をしました。

その時、バックパック1つと航空券だけを持って行くことに旅をしているという感覚はなく、ただの旅行をしている気分でした。

というのも、旅の定義も知らなかったし、バックパッカーという言葉すらも、その時の僕は知らなかったです。

 

そんなこんなで、2週間という短い期間ではあるけどバックパック1つで東南アジアを周遊をして、無事に帰国してから友達に「ひとりで海外を旅するなんてすごいなぁ 」と言われた時

「あ、僕って旅をしていたんだ」と思い、この瞬間に僕は”旅人”になったと実感することができました。

 

BackpackFESTAで旅人になろう

旅の魅力をこれでもかと詰め込んだ、日本最大級の旅イベントBackpackFESTA。

 

毎年、BackpackFESTAをきっかけに旅に出る人はたくさんいます。

 

これから旅に出る人やまだ旅に出たことがない人にとって、この日が旅の始まりの日「旅人になった日」となり、今後の人生のターニングポイントとして思い出してもらえるような時間にできればと思っています。

 

 

 

 

最新情報はSNSでGET!

イベントのお得情報や、最新情報は下記のアカウントより発信しますので、ぜひフォローしてみてください!

●Twitter :こちら

●Facebookはこちら

●instagramはこちら

 

 

NEWS今伝えたい情報をお届け!

BackpackFESTAは、TABIPPOの設立当初、まだ学生団体だった頃から毎年欠かさず開催しているイベントです。旅が大好きなイベント運営スタッフが集い「どうやったら旅に出たくなるか」を毎年毎年考えてイベントを作っています。運営スタッフだけではなく、出演してくださるゲストの方、運営費用を賄って頂いているスポンサーの方を始め、関わる人全てがこの想いを共有し、TABIPPOの理念に共感してできているイベントです。

最初は東京だけで開催していたのが、大阪、福岡と拠点を広げ、今は日本全国9都市で開催をするまでに大きくなりました。昨年からはタイでも開催をしています。過去にイベントにお客さんとして参加した人が、世界一周の旅に出て、次はゲストとして参加したり、運営スタッフとして参加したり、そんな循環が生まれています。

今年のテーマは「旅人になった日」

このBackpackFESTAに参加したその日が、あなたの「旅人になった日」になるように、という想いを込めてこのテーマを設定しました。このイベントを通して、参加して下さったみなさん全員が旅人になり、人生が変わるきっかけを提供できればいいな、と心から願っています。

ぜひ「旅人になる」期待と覚悟を持って、イベントに足を運んで頂ければいいなと思います。

株式会社TABIPPOとは?

世界一周を経験したメンバーだけで学生時代に作った団体が、設立から4年が経ち、2014年4月10日に株式会社となる。
「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員20名、全国250名の学生スタッフを中心に活動している。
旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間200回以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援などを行いつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は11冊、累計22万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。
また、「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に「旅するならいつでも会社を休める」「オフィスでなく好きな場所で仕事をしてよい」などユニークな社内制度とカルチャーを作り、新しい働き方・生き方にも挑戦中。観光庁が主催する「若者旅行を応援する取り組み表彰」にて、日本で初めて2度の奨励賞を受賞した。