最優秀賞は世界一周航空券!

エントリー締切:2018.10.14(SUN)

世界一周コンテストDREAMとは?

DREAMは、すべての学生に世界一周のきっかけを与えるプレゼンコンテストです。世界一周を夢見る学生がその想いをプレゼンし、最も聴衆の心を動かした方には、最優秀賞として世界一周航空券が贈呈されます。
他にも、世界一周者や他の参加者と出会える「参加者交流会」など、世界一周の夢が実現するような出会いの場や、情報提供の仕組みをたくさん用意しています。

POINTS

4つの魅力

  • 世界一周を応援する
    豪華賞品をプレゼント!

    最優秀賞の世界一周航空券だけでなく、海外航空券や旅グッズなどの、みなさんの世界一周を応援する豪華賞品をプレゼントします。

  • あなたの世界一周を
    全力でサポートします!

    世界一周経験者やTABIPPO社員に旅の相談ができたり、旅行プランのアドバイスをもらえる機会があります。

  • 2,000人に向けて、
    想いを語れるチャンス!

    ファイナルの舞台は2,000人の聴衆が集まるイベントの舞台です!世界一周への想いを全力でぶつけて下さい。

  • 同じ想いを持った
    仲間と出会える!

    全国で2,000人以上の学生がエントリーし、審査や交流会などで出会う仲間は100人を超えます。

PRIZE

コンテスト賞品

最優秀賞

世界一周航空券(3名)

審査は全国3つのブロックごとに行われます。各ブロックの優勝者には最優秀賞として、世界一周航空券が贈呈されます。
世界一周航空券は、出発地から到着地までのチケットがセットになった航空券のことです。シーズンに関係なく通年で料金が変わらず、お得に旅ができるのが特徴。有効期間は1年間あるので、世界一周の旅には最適な夢のチケットです。

ファイナリスト賞(9名)

ファイナリスト賞

海外航空券(9名)

惜しくもファイナリストの舞台で敗れてしまった方にも、ファイナリスト賞として海外への航空券をプレゼントします。
※どこまでの航空券かはまだ未定ですので楽しみにしていて下さい♪

セミファイナリスト賞(18名)

セミファイナリスト賞

「タビイク」無料参加券(18名)

セミファイナリスト18名には、一人旅育成企画「タビイク」無料参加券(3万円相当)をプレゼントします。

参加賞(参加者全員)

参加賞

記念ステッカー(参加者全員)

参加賞として、DREAM参加記念ステッカーを全員にプレゼントします。

FLOW

エントリーの流れ

  • エントリー

    まずはエントリーボタンより応募フォームに飛び、必要事項を入力してエントリーを行って下さい。その後、運営スタッフより面接日程の案内が送られて来ます。

    エントリー期間:2018/08/29(水)~2018/10/14(日)

  • 面接審査 全国9会場

    面接審査ではあなたの「世界一周のテーマ」についてお話し頂きます。まだ具体的なプランがなくても構いません。あなたのこれまでの人生や、将来の夢、好きなことなどを聞かせてもらいながら、どんな世界一周がワクワクするか、一緒に考えましょう!

  • 参加者交流会①

    早期申込者限定の参加者交流会を行います。実は、早期申込者は、フットワークが軽く面白い人が多いという特徴があります。いつも少人数で濃い会になっています。
    開催日:2018年09月08日(土)

  • 参加者交流会②

    面接審査が済んだ方全員を対象に、エリアごとに交流会を行います。昨年は200名以上もの参加者が集まった会場もありました。
    開催日:2018年10月06日(土)

  • 1次審査合格者通知

    2次審査に進んで頂く90名を発表します。
    発表日:2018年10月23日(火)

  • WEB投票

    プレゼン審査と同時に、WEB投票による審査も行います。あなたの世界一周への想いをSNSなどで発信して世の中に届け、できるだけ多くの人に応援してもらいましょう!プレゼン審査とWEB投票での結果から総合的に判断し、 セミファイナル進出者30名が決定します。

    投票期間:2018年11月01日(木)~ 2018年11月09日(金)

  • プレゼン審査 東京/大阪/福岡3会場

    2次審査は、プレゼン審査になります。面接での対話を通して具体的になったあならの世界一周のテーマやプランを、5分間のプレゼンテーションで表現して下さい。

    審査日:2018年11月10日(土)

  • 参加者交流会③

    プレゼン審査終了後に交流会を行います。ここには全国から参加者が集まり、規模も最大の交流会となります。
    開催日:2018年11月10日(土)

  • 2次審査合格者通知

    セミファイナルに進んで頂く30名を発表します。
    発表日:2018年11月12日(月)

  • セミファイナリスト合宿

    全国9会場で審査を勝ち抜いた30名が集まる合宿を行います。合宿では、TABIPPO社員によるプレゼンテーションのレクチャーを受けます。その他にも、世界一周者の旅の話を聞いたり、参加者みんなで仲良くなれるようなコンテンツを用意しています。
    2018年11月17日(土)18日(日)
    ※宿泊費無料、交通費、滞在費(食費等)は自己負担になります。
    ※場所は東京近郊を予定しています。

  • ブラッシュアップサポート

    セミファイナルに進む30名は、個別メンタリングやプレゼンのブラッシュアップサポートを受けることができます。資料の作り方からプレゼンの内容や方法まで、全力でサポートさせて頂きます。

  • セミファイナルプレゼン審査

    セミファイナル審査は、日本最大級の旅イベントBackpackFESTAの舞台です。会場規模は700名前後。思い切りあなたの想いを叫んで下さい。イベントに参加するお客さんの投票により、ファイナル進出者12名が決定します。

  • ブラッシュアップサポート

    セミファイナル同様に、ファイナルプレゼンへ向けてプレゼンをブラッシュアップしていきましょう。

  • ファイナリスト交流会

    ファイナルプレゼンが行われる東京/大阪/福岡の3会場で、ファイナリストの壮行会を兼ねた、最後の交流会を行います。
    発表日:2019年01月26日(土)

  • ファイナルプレゼン審査

    ファイナルの舞台は2000名規模の会場です。4人ずつ3会場に分かれ、3人の優勝者が決定します。世界一周の夢を掴むのは誰だ・・・!!

  • 世界一周出発サポート

    優勝者には世界一周航空券が贈呈されます。世界一周ルート決めや旅のプランのコンサルティングを受けることができます。

GUIDE LINE

応募要項

  • 参加資格

    世界一周に興味のある学生(中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生など)

  • 参加費

    1000円

    ※高校生以下は無料!

    ※高専生については、1〜3年生は高校生扱い、4.5年生は大学生扱いになります

  • 募集期間

    2018/08/29(水)~2018/10/14(日)

    ※早く応募して頂いた方より面接審査を開始いたします。

  • 募集エリア

    日本全国3ブロック、9エリアに分かれての募集になります。

    Aブロック

    現住所:北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、神奈川、新潟、山梨


    1次審査会場:東京、仙台、札幌

    2次審査会場:東京

    準決勝会場:札幌、仙台

    決勝会場:東京

    Bブロック

    現住所:富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、和歌山、兵庫、香川、徳島、愛媛、高知


    1次審査会場:大阪、名古屋、高松

    2次審査会場:大阪

    準決勝会場:名古屋、高松

    決勝会場:大阪

    Cブロック

    現住所:岡山、鳥取、島根、広島、山口、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄


    1次審査会場:福岡、沖縄、広島

    2次審査会場:福岡

    準決勝会場:沖縄、広島

    決勝会場:福岡

TRAVELERS

DREAMで会える旅人たち

Comming Soon...

VOICE

参加者の声

  • 岡山×世界

    山川大輝

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    DREAMを知る一週間前に人生初の一人海外旅行をしました。その時に出会った人々や文化の違いがすげー面白くて。帰ってる最中に次はどこに行こうかと考えてました。帰国後すぐにツイッターでDREAMが回ってきて速攻応募しました。正直世界一周をしたいと思ったことは無かったけど2000人の前でプレゼンしてみたい!目立ちたい!モテたい!みたいなノリで参加しました。


    DREAMを通して変わったことは?

    僕はプレゼンが全然上手くありませんでした。中身がないとか何が伝えたいか分からないって色んな人から言われてました。でもそんな僕でもたくさんの人との出会いや応援の中で成長し、準優勝することができました。その時に感じたのはできるかできないかじゃなくてやるかやらないかなんやなって。DREAMに出たことで好奇心の赴くままにやりたいことができるようになったのが一番変わった部分かなと思います。

  • たこ焼きで人々を幸せに!

    森田松之助

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    卒業後、IT系サラリーマンという道から、たこ焼き屋という道に変わった。高速道路に乗るつもりが、一般車両禁止の農道に迷い込んだような。人生が180度変わった。でも、それはただ進む道が変わっただけで、志は変わらない。自分が人生をかけてほんまにやっていきたいことは、たこ焼きなんだと再確認し、そのたこ焼きで人を笑顔に、幸せにしたいと強く思うようになった。サラリーマンから、たこ焼きのおじさんに変えてくれたたびっぽに感謝!!


    DREAMを通して変わったことは?

    大学3年生の時、たこ焼きを焼きながら4200km歩いて日本を旅した。その旅で出会った彼女はTABIPPOのスタッフだった。たこ焼きをモロッコに広めるため、モロッコを旅した。その時出会った彼はTABIPPOのスタッフだった。東日本大震災のとき、気仙沼市でたこ焼きを焼いた。その時出会った彼はTABIPPOのスタッフになった。そんな彼から、「たびっぽのDREAMに出ないんですか?」という連絡が来た。旅での出会いが、人との繋がりが、僕をドリームに導いてくれた。その結果、内定を辞退して、世界にたこ焼きを広める旅に出ることになった。人生をいい意味で狂わしてくれたTABIPPO、ありがとう。

  • Love is Rainbow~LGBT×旅~

    船越美紀

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    フィリピン留学中に「なにか自分を変えるきっかけないかなー」ってネットで探してたら、目に留まりました。学生最後の年だったので、「どうせなら夢を語って終わりたい」と思ったのがきっかけでした。


    DREAMを通して変わったことは?

    大袈裟ですが、生きる意味と本当の夢を見つけました。このDREAMを勝ち上がっていくたびに自分と向き合い、本当にやりたいことはなんなのか人生で一番考えた時間でした。そして、タビッポのスタッフさん達がその夢を応援してくれ、背中を押してくれました。その結果、大勢の観客の前で自分の夢を全力で語ることができたんです。その機会を与えてくれたから、私は多くの仲間ができ、今も夢を追い続けています。はっきり言って、人生がこんなに楽しくなると思いませんでした!

  • 絶滅危惧種を救う旅

    船田美咲

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    自分の強み、好きなことを見つけられたことです。私は元々、世界一周を通して叶えたい夢がよくわからないのにDREAMに応募しました(笑)でも半年間自分自身と向き合い続けたおかげで、自分の得意なことに気がつくことができました。よく、自分探しのために旅をすることがありますが、DREAMに応募すること自体が良い自己理解につながると思います。


    DREAMを通して変わったことは?

    初めて、「旅をしてみよう」と思えたことです(笑)私がDREAMに応募した時は旅なんて一度もしたことがなくて、世界一周も、「いつかできたらいいな〜」くらいに思っていました。しかしDREAMを通して、本気で世界一周を夢見る同世代の仲間や、既に世界中を旅した先輩達と出会うことができました。彼らに感化された結果、高校卒業直後に一人で日本一周をするまでに至りました。ただプレゼンがしたくてDREAMに応募した私にとって、本格的な旅人になれたことは、思いがけない大きな変化でした!

  • 夢と可能性を届ける!

    柳井谷浩太

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    「僕一人の世界一周」が「みんなの世界一周」に変わりました!最初は、自分の自己満足だけで行くはずだった『高校生で世界一周』。しかし、このDREAMを通して沢山の人がこのテーマに携わってくれて、それは僕だけのものではなくなっていました。色んな思いを背負うのは大変だけれど、それだけ価値のある旅に変わりました!


    DREAMを通して変わったことは?

    高校生で世界一周すると決意して行動しようっと思っても自分の持っている情報が狭すぎて行動をなかなか起こせずにいました。そんな時に、TABIPPOの旅大学というイベントを知り参加し、スタッフの方に勧められたことが参加したキッカケでした!一つの行動からチャンスは連鎖するんだなとその時、実感したのを覚えています。

  • しゃぼんだま せかいで とばす

    齋藤光馬

    体験談を読む

    DREAMに参加しようと思ったきっかけは?

    最初は「なんだかおもしろそうだな」っていうくらいの気持ちでした。挑戦するかどうかギリギリまで悩み、最後は「やらない後悔はしたくない!」と、締切直前の23時57分にエントリーしました。そんな軽い気持ちと勢いで始まったDREAMへの思いは、他の参加者やスタッフの人と話すうちに、どんどんと大きくなっていったことを覚えています。あの時一歩を踏み出した自分を、今でも褒めてあげたいです。


    DREAMを通して変わったことは?

    熱意を持って自分を信じ抜いて行動すれば、叶わない夢はないということに気づけたことです。参加する前は口だけの、「いつか」したい夢の世界一周が、「今」は現実になって、出発に向けて準備をしています。夢を持って、そこに情熱を注いで行動する、そんな自分を信じること。そしてそんな自分の夢を応援してくれるたくさんの人の存在に気づけたことが、変わったところかなと思います。

Q & A

よくある質問

  • DREAM参加者限定!リゾートバイトにお申し込み頂いた方の中から10名に旅の奨学金10万円が当たるキャンペーンになります。旅の資金はリゾートバイトで稼ぎましょう!

  • あなたの「旅の経験」が書籍に載るかも!?みなさんの旅の経験が、次はきっと誰かの背中を押すはず。旅した時のドキドキワクワク、旅を好きになった理由、旅の魅力を書籍を通して伝えてみませんか?

この世界一周コンテストDREAMは今年で9回目を迎えるコンテスト。過去の参加者は1万人にものぼり、これまでに17名の学生が世界一周航空券を手にしてきました。
毎年参加者が増え続け、最近は2000人がエントリーしてその中から世界一周航空券がもらえるのはたったの3名です。でも、面接やプレゼン審査の過程で自分の世界一周や夢について考えたり人に話す機会があり、その中で世界一周の熱が高まって、優勝できなくても世界一周に行ってしまう人がたくさんいます。世界一周や旅への夢や憧れが少しでもあるなら、必ずその背中を後押ししてくれるきかっけになりますよ。
毎年DREAMには熱い想いを持った愉快で楽しい学生がたくさん参加します。僕たちTABIPPOメンバーも審査や交流会に参加するので、みなさんとどこかでお会いできることを楽しみにしています!

株式会社TABIPPOとは?

世界一周を経験したメンバーだけで学生時代に作った団体が、設立から4年が経ち、2014年4月10日に株式会社となる。「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員30名、全国450名の学生スタッフを中心に活動しています。
旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間200回以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援などを行いつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は11冊、累計22万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。