2018.11.06 (火)

BackpackFESTA大阪にシンガーソングライター根のシン参戦!

2/15( 金)に開催されるBackpackFESTA大阪のゲスト出演が決定したのでお知らせします!

 

根のシン

プロフィール

幼少期、児童施設でギターに出逢い音楽を始める。その後ギタリストとしてバンド活動を続けてきたが、20代半ばで解散。目標を失い引きこもってしまうが仲間に救われ、自身が歌う事を決意し音楽活動を再開する。

 

音楽だけでは生計を立てられず、長年仕事やアルバイトを両立していた。やりたい事を今すぐやって欲しいとファンに対して発言してきたが、果たして自分がそれを出来ているのかと人生に疑問を抱いた。その日すぐに音楽だけで生計を立てると決意し、仕事を全部辞めギターを持って路上ライブを始める。

 

作詞、作曲、アレンジ、レコーディング、映像作品の脚本、監督など全てをプロデュースしている。

 

2017年
・サマーソニック出演(WRステージ)
・イナズマロックフェス出演(雷神ステージ)
・単独公演「君が居ないと始まんないと」開催
大阪、福岡全公演ソールドアウト(動員200人)

2018年
・BackpackFESTA大阪(2,700人)出演
・3月21日にバースデイライブ「君が居ないと始まんないと」大阪にて開催
・クラウドファンディングにて、『Roots of roots』を発売

 

投げ銭だけで日本一周

 

根のシンさんは2018年6月から、「投げ銭だけで日本一周」の企画にチャレンジしています。

日本全国を旅しながら、路上弾き語りライブに挑戦しています。

 

「旅のルール」

  1. 路上ライブの投げ銭のみで全国制覇
  2. 47都道府県で路上ライブを決行する
  3. 投げ銭の金額はSNSで公開する
  4. 毎日カバー動画を更新する
  5. 毎日の生活費はカバー動画のいいねやRT数などで決定する

 

6月に東京からスタートし、関東を制覇、東北から北海道へ北上。北海道から南下し、今後は九州へと向かっています。

 

根のシンの魅力はそのアツい生き様と言葉

 

根のシンの魅力はそのアツい生き様と言葉です。

 

根のシンさんは音楽に救われ、音楽で人を救いたいと語っています。20代前半に組んでいたバンドで挫折を経験しましたが、現在は30代になりながらもシンガーソングライターとして活躍しています。そしていつも言っているのが、「自分らしく生きる」ということ。

 

人との出会いで自分の人生が本当に変わって、自分らしく胸を張って生きていくことができた。だからそのことを聴いてくれる人全てに届けたいと繰り返し伝えてくれます。

 

僕自身も大学でやりたいことが見つけられずにワーホリに行き、結局自分のやりたいことを見つけたのは24歳の時でした。一般的に見れば少しスタートが遅かったかもしれない僕の人生。シンさんのように遅咲きの人の人生に後押しをされて、自分らしく生きていくことに自信を持つことができます。

『Story』

出会いを大切にしているシンさんだからこその曲を1つ紹介します。

 

「Story」

上手い事生きてる人が
死ぬほど羨ましくて
出来るならもしも出来るなら
その人になりたかった

努力の方向なんてずっとわからぬまま
ガムシャラに頑張ってれば
誰かきっと見つけてくれる

ずっと信じてただ待ってた
でももう待つのは嫌なんだ

一歩踏み出せば世界が変わる
誰かを救うなんて出来ないけど
僕がずっと夢を追い続ければ
君と繋がる事は出来る
これは巡り逢う為
たった一つのキッカケを探す
僕らのストーリー

 

2/15(金)はBackpackFESTA大阪で根のシンをチェックしよう!

 

以上、根のシンさんのご紹介をさせていただきました。非常にアツく、素敵な生き方をされています。

もっと知りたい!って人は是非YouTubeやTwitterをご覧になってみてくださいね。

 

旅の魅力をこれでもかと詰め込んだ、日本最大級の旅イベントBackpackFESTA。

毎年、このイベントをきっかけに旅に出る人はたくさんいます。

 

これから旅に出る人やまだ旅に出たことがない人にとって、この日が旅の始まりの日「旅人になった日」となり、今後の人生のターニングポイントとして思い出してもらえるような時間にできればと思っています。

 

根のシンさんのトークと音楽ライブが聞けるのは2/15(金)の大阪会場のみです!

下の画像をクリックして、是非チケットをご購入ください。大阪以外の会場もこちらから購入できます。

皆様のお越しを、お待ちしております!

 

 

NEWS今伝えたい情報をお届け!

BackpackFESTAは、TABIPPOの設立当初、まだ学生団体だった頃から毎年欠かさず開催しているイベントです。旅が大好きなイベント運営スタッフが集い「どうやったら旅に出たくなるか」を毎年毎年考えてイベントを作っています。運営スタッフだけではなく、出演してくださるゲストの方、運営費用を賄って頂いているスポンサーの方を始め、関わる人全てがこの想いを共有し、TABIPPOの理念に共感してできているイベントです。

最初は東京だけで開催していたのが、大阪、福岡と拠点を広げ、今は日本全国9都市で開催をするまでに大きくなりました。昨年からはタイでも開催をしています。過去にイベントにお客さんとして参加した人が、世界一周の旅に出て、次はゲストとして参加したり、運営スタッフとして参加したり、そんな循環が生まれています。

今年のテーマは「旅人になった日」

このBackpackFESTAに参加したその日が、あなたの「旅人になった日」になるように、という想いを込めてこのテーマを設定しました。このイベントを通して、参加して下さったみなさん全員が旅人になり、人生が変わるきっかけを提供できればいいな、と心から願っています。

ぜひ「旅人になる」期待と覚悟を持って、イベントに足を運んで頂ければいいなと思います。

株式会社TABIPPOとは?

世界一周を経験したメンバーだけで学生時代に作った団体が、設立から4年が経ち、2014年4月10日に株式会社となる。
「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員20名、全国250名の学生スタッフを中心に活動している。
旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間200回以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援などを行いつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は11冊、累計22万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。
また、「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に「旅するならいつでも会社を休める」「オフィスでなく好きな場所で仕事をしてよい」などユニークな社内制度とカルチャーを作り、新しい働き方・生き方にも挑戦中。観光庁が主催する「若者旅行を応援する取り組み表彰」にて、日本で初めて2度の奨励賞を受賞した。