2018.11.26 (月)

BackpackFESTA広島・名古屋・高松にPlay.Goose ワタナベシュウヘイ・マナミが出演決定!

 

こんにちは!BackpackFESTA運営事務局です。

 

12月27日(木)広島会場、1月4日(金)名古屋会場、1月6日(日)高松会場の3会場のBackpackFESTAにPlay.Gooseのワタナベシュウヘイさんとマナミさんの出演が決定しました!(高松会場はワタナベシュウヘイのみの出演になります。)

 

そこで、今回はお二人の紹介をさせていただきます。是非ご覧ください!!

 

ワタナベシュウヘイ・マナミ

プロフィール

 

2011年より活動を始めたYouTube総再生回数12億回、チャンネル登録者数240万人越え(2018年11月現在)のシンガーソングライターグループGoose houseのメンバーとして活躍。

 

2018年11月からはPlay.Gooseというユニットとして新たに始動。ハウスを飛び出し、一人一人が自由に、個性的に「世界一音楽を楽しむ場所」を目指して音楽を紡ぎ、発信している。

 

今回は2人編成で登場。ファンの間ではおじさんおばさんという名前で親しまれているユニット。

 

新プロジェクト「Play.Goose」とは

 

4人のコアメンバー(工藤秀平、マナミ、沙夜香、ワタナベシュウヘイ)を中心に、「音楽を世界一楽しむ場所」をコンセプトに発足。「Goose house」の新旧メンバーがテーマに応じて自由に集い、積極的なファンとの交流を行います。

 

「Play.Goose」YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCx66obAJ42B0XwHIm_iupkw

 

「Play.Goose」オフィシャルサイト
https://playgoose.jp/

 

 

二人の出身であるGoose houseの魅力に迫る

 

圧倒的な歌唱力

 

Goose houseという1つのグループであると同時に、個々でも活動されてるシンガーソングライターの方々です。そのため、全員が圧倒的な歌唱力の持ち主です。

 

今回出演してくださるわっしゅうさんは、高音がとても綺麗な美声の持ち主で、ギターだけではなく、ウクレレなど様々楽器を演奏されます。

そして、マナミさんは、弾き語りの姿がとても格好良く、一度聞いたら忘れられない力強い歌声が印象的な方です。

 

 

純粋に音楽を楽しんでいる姿

 

Youtubeでの配信を見た人たちから、『わくわくした』『仲間に入りたい!』、こんなコメントで溢れるくらい、メンバーの皆さんが演奏している姿が凄く楽しそうなんです。

そんな姿はとても親しみやすく、つい画面の中で歌って踊っているのを見て、一緒に熱唱してしまっていたり、手拍子していた、なんてこともしばしば(笑)

 

純粋に音楽を楽しんでいる姿は、見ている私達を励まし、魅了して止まないのです!

 

 

きっと誰もが知っているあの曲のカバー

Goose houseの皆さんはホームグラウンドであるYoutubeにて、オリジナルの曲は勿論、様々なアーティストの楽曲のカバー配信もしていらっしゃいます。

 

ただし、ただのカバーと侮るなかれ。抜群のアレンジが加わった結果、「本家を超えてしまってるのでは!?」と言いたくなるくらい、素晴らしいクオリティのパフォーマンスになるのがGoose houseなんです。

 

そこで本日はBackpackFESTAに出演してくださるわっしゅうさんとマナミさんがカバーされた曲をご紹介します!きっと皆さんもご存知の曲だと思います。是非ご覧ください!

 

‣歌うたいのバラッド / 斉藤和義(Cover)

 

 

Play.Gooseの音楽を楽しみにBackpackFESTAへ行こう!

 

ここまでわっしゅうさんとマナミさんのご紹介をさせていただきました!少しでもおふたりの魅力が伝わっていたら嬉しいです。

そして、少しでも良いなと思ってくださった方!!お二人に会いにBackpackFESTAへ遊びに来てください。是非一緒に歌いましょう!

 

お二人が出演してくださるのは12月27日(木)広島会場、1月4日(金)名古屋会場、1月6日(日)高松会場の3公演となります!(高松会場はワタナベシュウヘイのみの出演になります。)

 

BackpackFESTAのチケットは下の画像より、お買い求めいただけます。

下の画像をクリックして、是非チケットをご購入ください。

皆様のお越しを、お待ちしております!

NEWS今伝えたい情報をお届け!

BackpackFESTAは、TABIPPOの設立当初、まだ学生団体だった頃から毎年欠かさず開催しているイベントです。旅が大好きなイベント運営スタッフが集い「どうやったら旅に出たくなるか」を毎年考えてイベントを作っています。運営スタッフだけではなく、出演してくださるゲストの方、運営費用を賄って頂いているスポンサーの方を始め、関わる人全てがこの想いを共有し、TABIPPOの理念に共感してできているイベントです。

最初は東京だけで開催していたのが、大阪、福岡と拠点を広げ、今は日本全国9都市で開催をするまでに大きくなりました。昨年からはタイでも開催をしています。過去にイベントにお客さんとして参加した人が、世界一周の旅に出て、次はゲストとして参加したり、運営スタッフとして参加したり、そんな循環が生まれています。

今年のテーマは「旅人になった日」

このBackpackFESTAに参加したその日が、あなたの「旅人になった日」になるように、という想いを込めてこのテーマを設定しました。このイベントを通して、参加して下さったみなさん全員が旅人になり、人生が変わるきっかけを提供できればいいな、と心から願っています。

ぜひ「旅人になる」期待と覚悟を持って、イベントに足を運んで頂ければいいなと思います。

株式会社TABIPPOとは?

世界一周を経験したメンバーだけで学生時代に作った団体が、設立から4年が経ち、2014年4月10日に株式会社となる。
「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員20名、全国400名の学生スタッフを中心に活動している。
旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間200回以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援などを行いつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は11冊、累計22万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。
また、「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に「旅するならいつでも会社を休める」「オフィスでなく好きな場所で仕事をしてよい」などユニークな社内制度とカルチャーを作り、新しい働き方・生き方にも挑戦中。観光庁が主催する「若者旅行を応援する取り組み表彰」にて、日本で初めて2度の奨励賞を受賞した。