2018.10.24 (水)

【お得情報】未使用のパスポートで入場料無料にいたします。

 

こんにちは、BackpackFESTA運営事務局です。

 

昨年のイベント同様、「初めての旅、応援します」と題しまして、企画をご用意いたしました。

BackpackFESTAイベント会場に持ってきて頂いた方には、その場でチケット料金を全額キャッシュバックさせて頂きます。

 

旅に出る前に、
BackpackFESTAに参加しよう!

BackpackFESTAを運営しているのは株式会社TABIPPO。「若者が旅する文化を創る」というミッションを掲げ、活動しています。そのミッションを達成させるための指標として「日本人のパスポート所持率」を置いています。

 

現在の日本人のパスポート所持率はわずか24%。他の近隣諸国や、欧米諸国と比べても圧倒的に低い数字です。その数字を上げるための1つの試みとして、この企画を考えました。

 

「BackpackFESTAが無料になるからパスポートを作っていこう」「ちょうど春休みに海外旅行に行きたいと思っていたから早めにパスポートを作ってイベントに参加しよう」そんな理由でもいいので、ぜひパスポートを持って、イベントにお越し下さい。

 

 

企画の概要と手順

まだ出国スタンプの押されていない「未使用のパスポート」をイベント当日にご持参頂いた方には、その場でチケット代金を全額キャッシュバックさせて頂きます。まだパスポートをお持ちでない方は、ぜひこのタイミングでパスポートを取得の上、イベントにお越し下さい。

 

【手順】

(1)BackpackFESTAチケットページよりチケットをご購入頂く(クレジットカードやコンビニ支払いなどでの決済が必要です)。

(2)ご自身でパスポート発行の手続きを行う。

(3)パスポートを受け取る。

(4)BackpackFESTA会場の専用受付にて、パスポートを提示し、チケット料金をキャッシュバック。

 

※キャッシュバックはイベント当日となりますので、チケットは本サイトから一度ご購入頂く必要がございます。

※スタンプの押されているパスポートはキャッシュバック対象外となりますのでご注意下さい。

※パスポートの発行には時間がかかりますので、イベントの1ヶ月前には申請を完了しておくことをオススメします。

 

BackpackFESTAにいこう!

旅の魅力をこれでもかと詰め込んだ、日本最大級の旅イベントBackpackFESTA。

毎年、BackpackFESTAをきっかけに旅に出る人はたくさんいます。

これから旅に出る人やまだ旅に出たことがない人にとって、この日が旅の始まりの日「旅人になった日」となり、今後の人生のターニングポイントとして思い出してもらえるような時間にできればと思っています。

 

 

 

 

 

NEWS今伝えたい情報をお届け!

BackpackFESTAは、TABIPPOの設立当初、まだ学生団体だった頃から毎年欠かさず開催しているイベントです。旅が大好きなイベント運営スタッフが集い「どうやったら旅に出たくなるか」を毎年考えてイベントを作っています。運営スタッフだけではなく、出演してくださるゲストの方、運営費用を賄って頂いているスポンサーの方を始め、関わる人全てがこの想いを共有し、TABIPPOの理念に共感してできているイベントです。

最初は東京だけで開催していたのが、大阪、福岡と拠点を広げ、今は日本全国9都市で開催をするまでに大きくなりました。昨年からはタイでも開催をしています。過去にイベントにお客さんとして参加した人が、世界一周の旅に出て、次はゲストとして参加したり、運営スタッフとして参加したり、そんな循環が生まれています。

今年のテーマは「旅人になった日」

このBackpackFESTAに参加したその日が、あなたの「旅人になった日」になるように、という想いを込めてこのテーマを設定しました。このイベントを通して、参加して下さったみなさん全員が旅人になり、人生が変わるきっかけを提供できればいいな、と心から願っています。

ぜひ「旅人になる」期待と覚悟を持って、イベントに足を運んで頂ければいいなと思います。

株式会社TABIPPOとは?

世界一周を経験したメンバーだけで学生時代に作った団体が、設立から4年が経ち、2014年4月10日に株式会社となる。
「旅で世界を、もっと素敵に」を理念として、従業員20名、全国400名の学生スタッフを中心に活動している。
旅の野外フェス「旅祭」や、全国9都市で開催される「BackpackFESTA」、年間200回以上開催される「旅大学」などを行いながらも、旅に特化したWEBメディア「TABIPPO.NET」なども運営。他にも、企業のマーケティング支援、旅人のキャリア支援などを行いつつ、旅のものづくりブランド「PAS-POL」を立ち上げ、著書は11冊、累計22万部を突破するなど、旅からブレずに事業を拡大している。
また、「旅するように働き、旅するように生きる」を合言葉に「旅するならいつでも会社を休める」「オフィスでなく好きな場所で仕事をしてよい」などユニークな社内制度とカルチャーを作り、新しい働き方・生き方にも挑戦中。観光庁が主催する「若者旅行を応援する取り組み表彰」にて、日本で初めて2度の奨励賞を受賞した。